ネズミ駆除

ネズミ駆除

ネズミ駆除

日本では主にハツカネズミ、ドブネズミ、クマネズミが家内ねずみに挙げられます。
ネズミによる配線被害、天井裏の騒音、死んだ後のダニ、ノミや悪臭などの被害があります。

駆除方法

環境的な防除

ネズミは建物内に生息場所を求めて侵入します。ネズミはわずかな隙間があれば侵入可能となります。そのような隙間を発見したら侵入できないように防鼠ブラシや金網などで防ぐ工事が必要です。ネズミの餌となる食品残が床に残っていたり、食材が管理されず放置されているとネズミの格好の餌となります。食材の衛生的な管理やゴミの管理は必要不可欠です。他の防除方法に加えて進めることが重要です。

薬剤防除

殺鼠剤にひまわりの種などを混ぜて食べさせる方法です。防鼠作業後の咬害防止など様々な用途で使用されています。殺鼠剤は食べなければ効果はありませんので、現場のネズミがどのような餌を食べているか事前 調査が必要です。殺鼠剤使用後の死んだネズミの回収も必要となります。

トラップ防除

屋内に侵入してしまったねずみを捕獲するには粘着トラップ、かご式トラップが利用されます。ネズミがよく通る場所に多く設置することが重要です。
ネズミの種類により行動が違いますので事前調査が不可欠になります。

参考価格

一般のお客様 30,000円~
飲食店・業者様 25,000円~
調査、見積もり 無料